上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる

重いテーマは書かない予定だったんですが;
生きる事は死ぬ事と対になっているから
物凄く難しいなと思います。

でもちょっと、今の想いを残しておきたいと思ったから書いてみる。

生きるのも死ぬのも酷く自分勝手で、唐突なものだなと
だから今生きる事を大切にしたい


なんだろうな、こう
死ぬ事が分かった人間って強いよね
というか、全ての人間にとって死ぬ事は普通で
当たり前の人生最後のイベントなわけで…
でも、殆どの人は、いつ死ぬのかは分からない。

最近は病気で宣告される事も多くて
「あー、そっかぁ」
って分かっちゃう人もいるし
超能力的に分かる人ももしかしたら居るのかもしれないけれど
大概は余命が迫ってから初めて気付くじゃない?

で、気付くと生きる事に向き合う
ただ日々を同じように重ねているのに
それを知っている人と自分は大分違うなと感じた

たくさんの病気と闘う人々が
「生きるって素晴らしい!」
と伝えてくれるけれど、言葉としてそれを捉えるのと
心がそれを捉えるのとは豪い違うじゃないですか?

言葉では「今日は一日しかない」って知ってます
昨日に戻れないのも知ってます
でも、明日があることを想定して私は日々を過ごしている

何かを感じたり感銘したりしてその瞬間は
「生きてるって素晴らしい!」
と言えたとしても、それは継続して己を支えるパワーにはならない
人間って良いことも悪い事も忘れる事が出来る生き物だから
だからこそ、生きていると実感して日々過ごしている人たちは物凄いなぁと思ったわけです。

幾つになっても、その「今」からはじめる事はできる
そのパワーが生きるって事なのかな?
まとめられないのに、こういう事を書き出す自分に呆れるけど…
たまにはちゃんと自分と向き合ってみるのも悪くないんじゃない?
って事かな。

思い出したときに、こうやって自分を見つめてみるのもまた人生の楽しみということで。
そうやって、色々な事を見て考えて覚えて忘れてを繰り返して生きるんだよ、きっと
そんなのも、悪くないんじゃない?とか思ってみたり…


スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © のびのびといこう all rights reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。