海外旅行 ファーストタイム☆

OverSea Travel
初の海外旅行で、学んだ事を忘れないうちに書いておこうという自分企画w

必要なのは「貴方に興味があります、お話ししましょう」だと思った。
別に言葉が上手く伝えられなくても、話ができないわけじゃないし
折角、違う国に行くのなら、その国の人たちと話したり、交流したいと思いますよね?

人種だけじゃなくて、個人に寄るのかもしれませんが、大概は気さくに話してくれる
これはどこの国の人もそうなんじゃないかと思うんです。

良く聞かれるのが「アーユージャパニィズ?」「アーユースチューデンツ?」とか「ワッチューアジョブ?」です。
次に、どこから来たの?どこに行くの?って事を聞かれた気がします。

名前とかよりも、「貴方は何をしてる人?」って事に興味があるみたいです。
そこから色々と話が展開しますw
帰りの乗り合いタクシーのお婆さんなんかは日本に来た事があると言ってて
「デュユノー、チュウオウリンカン?」とか言ってたw
知ってる事をアピールして話しを膨らませたら、共通の話題があると人って身振り手振りで何とか伝えられるんですよね。
単語が分からなくて物凄く苦労する事もあるけど…
お互いに理解しようと努力すると結構解決できるもんなんだなぁと感じました。

大前提に「伝わらない」があるから、「伝えよう」と努力するんですよね。
英語がぺらぺらの人にしてみれば「何やってんだ?!!」だと思うけど;
相手も、私がしゃべれない上で理解しようと頑張っていると、子供に言葉を教えるように教えてくれるんです。

仕事とかだと駄目だろうけど、旅行でまず人と触れ合いたい場合は有効かと思いました。

何事も、その一歩が大切って事ですね。
「アイムジャパニーズ」って言うだけでも、全然会話が始まる。

「ハロー」とかから始まって、最後に「ナイストゥミーチュ♪」って言われると、ほんっとうに嬉しい。
思わず力いっぱい「ナイストゥミーチュー、トゥー!!!!!!」って叫んでましたw
もちろん海外は日本より危険な所も多いし、話さない方が良い所も沢山あるからちゃんと見極めないと駄目ですが;

移動する車の中とか、飛行機とかは皆暇なので気さくに話してくれますよ。
話したい人はチャレンジしてみて下さい。
ちなみに私は電子辞書をフル活用しましたよw
難しい単語、知らない単語は一々辞書を引いてました!

そう、色々としゃべれない私が沢山会話できたのは、電子辞書と紙とペンが大活躍したからです!
ビバ電子辞書!

そして話そうという意欲を人は皆理解して手を差し伸べてくれます。
勿論こちらが疲れて手を離したらもう駄目ですが、諦めなければちゃんと伝わります。

英語以外もグダグダでも会話ができるようになりたいなぁとか…ちょっと思ってます;
次は、中国?ヨーロッパ?
色んな国の人とお話できるようになりたいと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © のびのびといこう all rights reserved.

FC2Ad