年末年始で色々ありすぎて…グルグルしてます

今年は、本当に1日から昨年の勢いのまま公私共々バタバタしておりました。

お坊さんに言われた一言なのですが、その日一日を後悔しないように生きて行く事の大切さを説かれました。

明日が必ずあるとは限らないと解っていても、私達は忘れてしまう。

明日が続く限り、毎日を精一杯生きなきゃいけない。

何かしてあげられたかもとか、あの時もっとこうしていたら…と、後悔したり自分を責めても故人は喜ば無いんだよ、と。

忘れるのが良いって事じゃない。
故人を大切にする事と、悲しみ続ける事はイコールじゃないって事かな?
何だか難しいね。

でも、生きているというのはずっとずっと遠い昔から続く、先祖や故人の思い描いた未来も一緒に背負ってるって事なのかもね。

とか、考えてみたりした。
スポンサーサイト

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © のびのびといこう all rights reserved.

FC2Ad